ドクターワンデル

ドクターワンデルの4つの効果

ドクターワンデルの1つ目の効果は、クリスパタス乳酸菌です。歯周病の原因菌を抑制して、歯茎の腫れを抑制して歯垢の量を減らします。歯周病の働きを抑える効果もあるため、現在歯周病ケアを行っている犬にはもってこいの成分です。

2つ目の効果は、グロビゲンPGです。歯周病のエサになる菌の酵素に抵抗力を持った卵黄粉末の事で、歯周病の進行を抑えてくれる役割があります。3つ目の効果は、スイセンジノリです。

保湿成分としても有名なヒアルロン酸と比較してみると、5倍以上もの保湿力があります。加齢によって唾液の分泌量は低下していく事が多く、口の中が乾燥していると歯垢が増加したり口臭が強くなったりします。

年齢を重ねている犬は、特におすすめになります。4つ目の効果は、シソエキスです。一般的には薬味等で広く親しまれているが、漢方としても扱われています。

歯周病菌や虫歯菌に効果的で、ドクターワンデルは様々な角度から歯周病等をケアしています。

ドクターワンデルの安全性は?

一般的なデンタルケア用品は長持ちさせるために、本来はいらない成分を多く含んでいます。

例えばキシリトール犬には1グラムでも摂取すると、中毒にもなる恐れのある成分であるため注意が必要です。だが、ドクターワンデルはこのような危険な成分はもちろん粗悪な人工添加物も不使用です。そのため、副作用の心配は限りなく少ない事が分かります。

副作用の心配は少ないが、アレルギーは別の問題です。心配な人は、かかりつけの獣医さんに相談をします。ドクターワンデルの製造は、人間の医薬品を製造する時と同じレベルで作られています。

ドックフードは食品ではなく、雑貨に分類されています。食べ物ではなく、文字通り物扱いになっています。そのため、人が食品のように細かい法律もなく厳しく規制する法律もないのが現状です。

そのような現状では製造工場の衛生管理等では怖くて想像出来ないが、ドクターワンデルは徹底した品質管理で製造されているため安心です。